作り置きに!塩野菜が超便利!

どーもっ!ロックダウンで毎日結構時間があるにもかかわらず、やりたいことが多くて、ご飯を作るのが常に面倒なノナです。自分があんまりおなかすかないもんで、娘ちゃんにも「えー。今日もう食べなくてよくない?」といっては怒られてます。

いえいえ、作りますよ。ご希望とあらば。暇だけど食事作りの労力は極力へらしたい。だから「作り置き」「漬け込み」というワードには非常に敏感なのであります。

というわけで、雑誌でみた「塩野菜」なるものを今回ためしてみました! 作り方はめっちゃ簡単!

<作り方>
野菜をザクザク切って塩を振る。 10分くらいしてしなっとしたら、ぎゅっと絞って瓶に詰めて保存します。今回は600gの野菜で小さじ1杯強の塩を振りかけました。

冷蔵庫で3-4日持つそうです。4日たって食べきれてなかったら、お酢をかけるとそこからまた3日間くらい持つそうですよ。

ちょっと一人分の付け合わせ野菜を作るのに、もう切ってあるから楽ちん! いろいろ作ってみました♪

粒マスタードのサラダ

まずはキャベツと人参を合わせて、オリーブオイル、粒マスタード、砂糖少し、お酢をかけてさっぱりだけど、ちょっとマスタードがピリッとするサラダ。混ぜるだけなので簡単!人参があるので、彩りもよし。この味付け、この前大根で作ったんだけど、ちょっと洋風な酢の物で超おいしいです!

オリーブオイルとガーリックで野菜炒め

二日目はニンニクをオリーブオイルで炒めて香りを出してから、人参と合わせて炒めましたー。娘ちゃんはサラダより炒めた野菜が好きなので、こっちの方があんまり文句がでない。(野菜自体には必ず文句いうんで)

ハンバーガーの付け合わせに使用。

パンはライ麦を30%混ぜた健康パンです。小っちゃくてもみっちりしてるので食べ応えばっちり。

お次はキャベツの定番コールスロー

キャベツと言えば、コールスロー。 作り置きの人参、キャベツとコーン、ハムを混ぜてマヨネーズ、お酢、ちょっとのお砂糖を加えるだけ!

サラダにもたんぱく質をプラスしたいので、ゆで卵の刻んだのを加えます。味もマイルドになってめっちゃおいしいよ! (写真撮るの忘れたので、イメージ写真で)

そろそろ食べきらないとーってなったらスープに放り込む!

そろそろサラダ食べ飽きたなーってなったら、最終手段は冷蔵庫の掃除ができるスープ。ベルギーの人はだいたいガ―っと全部ハンドミキサーでポタージュにしちゃうんですが、私と娘ちゃんは具があるスープが好き。なので定番のスープはこちら。トマト味の脂肪燃焼スープ、肉団子いり。本当の脂肪燃焼スープは肉団子入ってませんが、肉団子はいってないと娘ちゃん食べないんで。冬は結構な頻度でたべてました。ちょっと辛くすると体も温まっておいしいよ!

 

ちなみにベルギーのキャベツ、丸いやつは固くて食べれたもんじゃないので、いつも柔らかなこちらを買います。オランダ語名はSpitkool、私はとんがりキャベツと呼んでますが。昔はそんなに見なかったんだけど、今はスーパーには必ずあるので助かってます!

私はお好み焼きとか、餃子とか、日本でキャベツを使う料理にはほとんどキャベツの代わりに白菜使ってます。そっちの方が柔らかでおいしいので。

Nona
Nona

結論。塩野菜めっちゃ便利! この他にも雑誌では白菜や大根でやってました!お試しあれー。

よかったら押してください。励みになります!

コメント