那須で人気のお蕎麦屋さん・石心

こんばんは、クレープです。日本と言えば、温泉、温泉ですね~。日本へ里帰り中、息子が遊びにいってしまったのをいいことに、母親と二人、鬼怒川温泉にいってきました。あいにくの雨でしたが、ホテルのおもてなしは最高、お湯はもちろん最高、お料理も本当においしくて、人生で一番幸せなひとときはやっぱり温泉にきているときかしら。。。なんて、考えてしまうほどでした。

すっかりくつろいだ翌朝、朝食をいただいていると、これまた大変にこやかなホテルのお兄さんが、「今日はこれから何されるんですか?」と。。しー---ん。。母も私も行き当たりばったりな性格で朝食の時点で何も決めておらず、返答に困っていると、「お車で来られてるなら、昼食におススメのお蕎麦やんがあるんですよ」と、教えてくれた。「大変人気でそばが終わった時点で閉店になってしまうところなんですよ」「とっても雰囲気の良いお店です」ミーハーな親子二人は、なんのためらいもなく、お兄さんの提案にのっかることにしました。

鬼怒川から那須はまでは車で1時間ほど。。ただ、山をこえていくので、ヘアピンカーブの連続みたいな道を行きます。車に酔う方は気を付けて。。

那須の街中らしきところを通り抜け、ナビに従っていくと、メインの道から小道へ入るところに「石心→」の看板!砂利道をゆっくり車で奥へ進むと、出てきました~。

ステキすぎる。。

店の前には人が見当たらないので、ラッキーと思いながら中へ入っていくと、中はそんなに広くない。。10人座れればいい方かな。おばさんが出てきて、「今30名ほどお客様の前に待っています。1時間ほどお待ちいただき戻ってきていただきます。本当に待つかどうか、お考え下さい」といって、いそいそと中へ消えていった。お考え下さい。。って言われても。ここで引き下がるわけにはいかない。「えーっと、じゃ、待ちます」すると、おばさん、「一応じゃ困りますので、本当に戻られますね?」と念を押す。なんかちょっと怖い。。「はい、待ちます」もう一度言うと、15と書かれた木の番号札をくれた。「では、どうぞ、どこか好きな所へ行ってきてください。ここでは待てませんので。。」言い方は丁寧なんだけど、要は出て行ってくださいまし。。ってことですね。

なんか必ず戻りますね!って念を押されたのが、けっこうプレッシャーになり、遠くにもいけず、てきとうに1時間ぷらぷらして時間ピッタリに戻ると、「まだ3組様、先におまちですので、どうぞお呼びするまで車でお待ちください」って。えー---、必ず戻れっていったのに、なんか丁寧にもうちょっと待てって言われた~。そしてまた出ていけ。。と。

しかし店のおばさんのゆるぎない雰囲気にのまれ、なんだか待つのが当たり前のように思えてきて、すごすごと車へ・・・さらに待つこと30分。。全然呼びに来ないな~なんて、思い始めたそのタイミングで、隣でお母さんキレてるし。「いくらなんでも遅いでしょ~、いいかげん、もう行くわ、私」って呼ばれてないのに車からでてっちゃって。。えー--、と思いつつも気の弱い私も母についてお店へ。。今度はこっちのおばさんも怒ってるぞ、と殺気を感じたのか、私たちを見た瞬間、「はい、中でお待ちいただけます」だって。これ、このまま車で待ってたらどうなってたのかしら、やっぱり乗り込んでよかったのかしら、なんてちょっと思ったけど、もう面倒なのでそれは考えずに中へ。。

中はね、怒りがしゅー-っと一瞬でしずまるほど素敵でした~。今までの対応で、あんまり感じのよくない店なのかなーと思いましたが、待合場所のソファーに座るとすぐに冷たいお茶なんかだしてくれて、やっぱりいいお店だわーなんて思ってしまうほど。こういうちょっとしたサービスのパワーを感じました。

お店から見える中庭

テーブルもこんな!!こだわりが感じられます。。っていうか、落っこちない??

メニューはシンプル。もりそば、天ぷらそば、と、高原野菜そば(だったかな)の3種類だけ。うーん、そこも、こだわり感じるわ~。なんて、勝手に感心。やっぱりここは天ぷらそば~。ドン!

私は蕎麦愛好家でもなんでもない、ただのミーハーなので、とても蕎麦は語れませんが、蕎麦、おいしかったです。なんだろー、透明感のある見た目で洗練された感じ?食べると、そばー--って感じではないんだけど、コシがあってさっぱりとした味わいでした。

例のおばさんがいらして、「食べ方わかりますか?」って言うので「わかりません」と素直に言うと「まずは何もつけずにお蕎麦の味をお試しください、そして3種類のつゆ(めんつゆだけ、大根おろし、3個目忘れた。。)薬味、ネギはお好みで、天ぷらは梅雨でもお塩でもお楽しみください」と、まぁ、オーソドックスな食べ方でした、結局、ははは。このコメントが適切かわかりませんが、私は蕎麦より、もう、天ぷらがめちゃめちゃ美味しかったです♬ さっくさく、ほんとにさっくさくで、ほんっとにおいしゅうございました。

あまり人気店に並んで食べたりした経験がないので、待ち時間の長さに一瞬不機嫌になりかけましたが、食べ終わったときは、満足感に満たされて幸せな気分でした~。あと、なんか人気店に行った!っていう達成感も大きかったかな。夏の暑い日には、冷たいお蕎麦、最高です~!

あとおまけ情報ですが、これもホテルのにこやかにーちゃんが教えてくれたんですが、「石心さん」に入っていく角のところにある、「Naozo」というパン屋さんもたいそうな人気だそうで、はい、ミーハー親子そこも行きました。ベーグルが人気だそうですが、私たちが行ったときはもう無くて、くるみとかの入ったハードパン系が2-3種類残ってるだけでした。。こちらももちろん買ってみましたが、素朴な味わいで、美味しかったです。他のパンも試したかった。。(詳細はこちらの記事読んでみてください!)

お蕎麦を食べた後は、前日に旅館に泊まった際に、「地域限定クーポン」ってのを4000円分、期せずしてもらっており、それをどっかで使おう!ってことで、見つけたのが、NASU GARDEN OUTLET 。アウトレットはどこに行ってもあるなぁ。。4000円どころで済むのか~とは思いましたが、済むはずもなく蛍の光が流れてくるまで、さんざん買い物をして帰りました~。ここ、お店はまぁ、普通のアウトレットとあまり変わりませんが、那須の物産展みたいな店があり、そこがスイーツやら、地域のお弁当屋やら、朝どれ野菜など、いろいろ目を引くものがたくさんあり、おススメです~。

地域限定クーポン得した~!と思ったけど、これがあったがためにまんまとアウトレットに行くことになり散財してきたので、政策はうまく働いているようです。。。でも、やっぱり楽しかった!

今回の紹介したお店:

Crepe
Crepe

やっぱり旅行は楽しいの~♬

よかったら押してください。励みになります!

コメント