ブリュッセル おすすめスポット 夜のアトミウム

みなさん、ベルギーというと観光名所、どこを思い出します? きれいな広場のグランプラスに小便小僧、ブルージュあたりでしょうか・・・

そんな中でも、よくベルギーのポスターのシンボル写真として使われるのが、このモニュメント、アトミウム。あ、見たことある~って人も多いと思います。

アトミウムってそもそも何?

アトミウムは、1958年のブリュッセル万国博覧会のために建設されたモニュメントで、ブリュッセル北西のヘイゼルという万博会場の跡地に今もドーンとたっています。 高さは103mで、鉄の結晶構造を1650億倍に拡大したものだそうです。アトミウムという名前は、このアトム(分子)というところからきているということ。なかなか難しい名前で、おばあちゃんや子供が、アト二ウムとか、アミトウムとか、いろいろ派生語を作り出していたのを思い出します。奇抜な形が万博中中化の評判で、その後もブリュッセルのシンボルとして残そう!という動きになったようです。

詳しくはこちら↓

ブリュッセルのシンボル、アトミウム
ブリュッセルの空高くそびえるアトミウムは、1958年に開催されたブリュッセル万博の仮設モニュメントとして造られました。ステンレス張りの9つの球体が、巨大な鉄の結晶構造を表しています。その奇抜な形が人気を博し、万博が終わった後も保存され、パリのエッフェル塔のように、ブリュッセルのシンボルとなりました。

中にも入れて、一番上にはレストランも!

場所はこの辺、地図中のイクセル、というあたりがブリュッセルの真ん中なので、センターよりはだいぶ北のはずれにあたります。

車があればセンターから20分くらい、メトロ6号線のHEYZEL(ヘイゼル)駅から降りてすぐなので、アクセス自体は簡単です。

形のインパクト、大きさともなかなか見ごたえがあり、昼間に見に来ても、なかなかの映え写真がとれます。中は博物館のようになっていて、だいぶ前に行ったっきりなので記憶が曖昧ですが、万博の時の写真とか、ベルギーの歴史?みたいなものが展示していたような気がします。

興味のある人はこちらを見てね→https://www.atomium.be/home/Index

中の窓から外が見えましたが、けっこう視界がせまかったのを覚えています。

別途有料となりますが、パノラマ階もあり、そこからの景色はなかなかです。

それよりおすすめは、一番上のボールの中にあるレストラン! ランチ、ディナー、お茶だけでも行けますので、展望を兼ねて一度行ってみるものいいかもしれません!

レストランからの眺め

中はこんな感じ

 

アスパラ、今から旬ですね

でも、行くならおススメは断然、夜!

しかし、今回私がお伝えしたいのは、行くなら断然夜!最初の写真のようにライトアップしてて、ほんとにきれいなんですよ~。日本だったら、絶対カップルやらが、がちゃがちゃやってきてて、毎日大賑わいレベルのステキさです。

でもそこはベルギ。さらに立地もブリュッセルの北の端とあり、がちゃがちゃ、というほど人はいません。でもこのベルギーでこれだけ平日に人が訪れてる場所は少ないよね~、というくらいはいます! 笑。

色は一色で変わりませんが、日によって点滅の仕方が違います。写真のようにずっと点灯している日もあれば、きらきら点いたり、消えたりを繰り返したり、一遍に点いては、消えて、、と何種類かパターンもあります。

周りはなーんにもない、道路で駐車スペースもふんだんにありますので、ぜひ、夜一度来てみてください!

間近で見るとドーンとすごい迫力

レストランからの景色も夜がいい!

夜、ドライブがてらこの周辺に来たら、ちょっとなんちゃって感はありますが、ラーケン王宮にある五重塔(Tour Japonaise)もライトアップしててきれいなので、ぜひそこも拝んでいってください。

さらに、今の時期だけですが、ラーケン王宮の温室植物園が5月8日まで一般公開されています。だいぶチケット残数が少なくなってるようですが、こちらもなかなかおススメですので、お花好きの方はぜひ~

Crepe
Crepe

ヨーロッパはこれからお出かけに一番良い季節ですね~。ぜひいろいろな所へ足を運んでみてくださいね♬

♡♡↓↓↓↓下記のリンク↓↓↓ブログランキングもおしてね♡♡↓↓↓

コメント