日本帰国、成田から入国の様子第3弾! 3月の際と今回の6月の違いは?

Processed with VSCO with c1 preset

3月に帰国の際の、空港編ホテル編をご紹介してから3か月、また日本帰国の機会があったのでチャッとレポートです。あくまで個人的感想、偏り気味の主観込み。そこんとこよろしく!!(ですw)

実際のルールは結構変わってたりもするのでくれぐれも厚労省などのオフィシャルサイトで最新情報を確認しましょう~

ちなみに、質問があって、成田の空港の検疫電話したのですが。とても優しく親身になってお話し聞いてくれて、さすがの対応をしていただきました。こっちのお役所とは大違い!厚労省のサイト、情報満載、満載過ぎて混乱もする、けどやっぱり情報大事。必要な書類などもここからアクセスできます。

水際対策に係る新たな措置について
水際対策に係る新たな措置についてを掲載しています。

どこの国から入国するかによっても、措置がちがうのよね。わたしは、ベルギーから入国。引き続き、ベルギーは特別措置対象国リストに君臨しております(泣

個人的印象、感想~空港でどんなんだった?前回との比較。

到着前から、いろいろな不安や混乱が蔓延した、措置強化やら、更新やらの帰国準備。一回3月に経験してるだけに、前回と違って、夏休み始まってるし、飛行機内も前回より人多かったし、入国者多くなってさらに混乱の長時間となるか?!

はたまた3月に水際措置強化が始まりわちゃわちゃしてたのが、3か月たって、向こうさんも要領得てkaizen後スムーズになったのか・・・さぁ、結果やいかに?

今度こそ本題!

  1. 出国前の必要準備
  2. 到着から入国まで (検査・書類チェック・待ち時間)
  3. ホテル(初夜)

以上の3本立てでお送りします♪

1.出国前の必要書類、準備(大きく4点)~これはほぼ前回と同じだったなぁ
  • PCR検査の陰性証明ー前回と一緒、わたしはお医者さんに検査結果以外のすべての項目うめて、厚生省指定のひな形持って行ってたの。

お医者さんに結果出たらNEGATIVEってとこ書いてね、そして サインしてね!って。問題なくすみました。

でもお友達に言われて、お!重要と思ったのが、証明書が英語であること、ほらベルギーってオランダ語とフランス語で公式文書がデフォルトだからさ。それと名前が予約と一緒の名前であること。そうするとチェックインカウンターでのチェックがスムーズに通るのかなと。

何言ってんの?ってお思いの方もいるかもですが。これは特にうちの子のようにパスポートを複数持ってる場合、行先によって使い分けるじゃない?検査はベルギーで予約、日本行きは日本のパスポートでっていうと、日本の苗字と、ベルギーの苗字が違ってたり、後々めんどくさいことにならないように。

  • WEB質問票、これもQRコード発行しといて、スクショとかで持ってないと、搭乗時とか、到着時に確認されるから要注意!
  • 誓約書、そうそう。これは飛行機のなかでももらえるけど。ルール守らないと、個人情報ばらすで!場合によっちゃ罰金とかもあんでーって脅し(あくまで個人の偏った解釈(笑)の書いてある例のあれ。
  • あとはアプリのインストールも、事前にやっておくと便利。空港に着いたらしつっこいほど確認ポイントあって、電話見せてチェックさせられるから。健康状態、位置確認を四六時中されるやつですね。ロケーション情報もONにしといてね、って。

前回と変わったなぁと思ったのは、ダウンロードしなきゃいけないアプリが一つ増えた!MYSOSっという後にビデオコールに使われるアプリ。

そんなこんなで、不安とドキドキで周りの色々な人に聞いたり、アドバイスもらったり、検疫に電話したり、準備の末、無事搭乗。

いつも通りの快適な空の旅を終え(今回もまだ席はまぁまぁ空いてて、一人一列丸ごと3席あったので、エコノミーでもフルフラットで寝られましたwありがとうAllNipponAirways!茅乃舎のスープも安定のほっこり旨味)

2.ここからが帰国本番だよ、到着から入国まで~(約6時間)

15:16-飛行機は予定通り15時過ぎに成田に着陸~

15:40(約25分):機内で上陸許可待ち、いざ日本国へ

15:48(30分)検査の順番を待つパイプ椅子へ。これ前回同様通路の左右にパイプ椅子並べてあるんだけど、前回ここで「この先待ち時間長いし、WIFIとかつなげちゃうことおすすめ!」って今回こそ実行しようとしたけど、なんと!WIFI電波悪すぎてつながらない〜(泣・・・今思えば、この先WIFIに泣かさ続ける旅の不吉な前兆だったんですかね。。。)

この間に検疫の人がきて、機内で書いた4種類の書類全部あるかチェックしてきます。

その間にも、5列ぐらいづつ前から順番に検査会場の方に案内されて行ってる模様。この間トイレとかも行けます。係の人に聞いたら案内してくれたよ。

子供たちがWIFIなくてブーブー文句言ってるうちに、さぁ、呼ばれたぞ。印象では今回3月時よりスムーズ…もしくは前回の経験で、私は次の工程が何となくわかるからそう感じるのかな?

検査会場へ向け案内通り歩いて行くと、チェックポイントがあります。ここでまた同じ書類を出して、健康カード、入国前滞在した国チェック、入国便、等再確認され係の人が赤で大きく書類に記載!

それが済むとやっとこ、検査の列へ

ここで検査キットもらい、説明受け、パスポートチェック、検査ブースへ

16:20-唾液検査。ベルギーはいまだに、鼻にぐりぐり綿棒で不快感100%だけど。基本唾液出したりできない赤ちゃんとか以外は唾液検査ですって。

はい、みなさん、目の前に貼ってあるレモン梅干の写真見て頑張りましょう。

16:30-検査後パスポートと事前に答えた質問票のQRコード、チェック

少し移動しつつ、次のテーブルに座った係の人たちに電話を見せるよう言われる。ここでアプリが入ってるか、バージョンが最新かチェック

また少し移動しつつ椅子でまっていると、違うテーブルへ案内され。さらに電話の中身を一人づづ念入りに係の人がチェック

  • アプリ3個入ってるか
  • 最新バージョンか
  • 設定でロケーションオンになってるか
  • アプリのお知らせ通知ONか
  • downloadしたアプリから電話かかってきます、って説明受けて
  • メルアドにメール届くかテストして

移動するとまたまた違う人が違うテーブルに!

健康カードチェック、チェックリストくれてこれまでのもろもろ抜け、がないかチェック

また移動してチョイ列に並んでいると。またまた別のテーブルへ

パスポートとQRコードチェックされ、スキャン

そして、また移動チェック。健康カードと検査結果待ちの待ち時間を過ごす椅子へ

17:30-はいここで、待ちます。前回ここで何時間まったっけ?3?4時間??

さて問題です。何回テーブルに立ち寄ったでしょう?(正解チェックの数だけ)

チェックの数だけ、係員付きのテーブルに立ち寄り。書類だパスポートだQRコードだなんだって見せるけど、もうこの時点で多く立ち寄りすぎて、どこで何をしてきたかさっぱり、何を出して何をチェックされたか。。。わからん

前回同様、周りがどんどん呼ばれていく中ベルギー組だけ居残り。

もう前回のように自分の呼び出し番号だけガンガン飛ばされても、陽性?問題あった?の不安はありません。

今回偶然にもお友達家族がいたから楽しく待ち時間を過ごせたけども、そのお友達が呼ばれた後も、私らはなぜか最後の最後。

ここで一つ朗報、朗報?不幸中の幸い?

前回の私のブログで、何時間もの待ち時間に疲れてて空腹、のどの渇き・・・飛行機内から持ち出せたら水もってってね!

の愚痴が届いたのか(んなわけないW)ここでお水の配給ありました!!いぇす!the kaizen!次はおにぎりやクッキーなんかもください(それは調子に乗りすぎでしょうか?いや普段なら好きなものコンビニで買うて食べてるもん、降機後何時間も軟禁されないも~~ん!!)

20:12-や~~~ッと、結果のテーブルへ呼ばれ。無事4人とも陰性。その時点でもう周りは・・・シーン・・・・

今まで数々のチェックを受け、通り過ぎてきた長い道のりを、あれ?ここさっき通ったじゃん逆方向でさ、と思いながら係員の後について入国審査の列へ

みんな帰った後だからここも全然混んでないよ(ここまで来たらもう一息!)

荷物受け取り場は、ベルトコンベアーもとっくに止まってご丁寧に家族ごとに荷物おいてあるの。ふーーやっと、入国~~

印象としては前回よりチェックの数がえらい多い!!けどスムーズ。待ち時間も減ったよ、ええ、ええ。これでも減ってるんだよw

3.ホテルへ~ 一大事だよ、事前にできることならご準備を!! NO wifi No LIFE?!

20:40-空港の出口で、同ホテルへ向かう、ほかのドナドナ輸送組と一か所に集められバスへ

ここでそっこー子供たちとバス乗りこむ前の一瞬の隙を見て、(ちゃんと係の人に許可取りました。w)自販機でジュースを買い込み、バスへ乗車。シャバで買い物できるのは4日後の釈放まで、ここが最初で最後ですぜ。自販機のジュースを買い物、とまで呼びたくなる悲しさかな・・・糖分でも、炭酸でもぜひ!ぜひ!ここがラストチャ~~ンス

20:49-ホテル着、バス内待機。ロビーでまたなんじゃかんじゃと説明を受け、サインして、鍵もらって、おベントもらって

21:26-部屋に到着。私と娘3人だけど4人部屋などなく。2人づつ分かれて部屋へ。3泊の間会えません。ご存じの通り部屋から一歩も出られませんから~

な、なんと!前回よりも2時間も早く部屋に到着です。記録更新です!おつかれちゃん!

ふぅ、長い一日がやっと終わり・・・じゃなかった!

家族に無事ホテルの連絡をしようとすると、なんとWIFIがおっそい!つながらん~ライン電話もできない。ビデオコールじゃないよ、音声のよ??ありえなくない?

コールセンターに電話で説明して。お仕事もしなきゃなのにこれじゃ非常に非常に困るのわたし。

WIFIのない3泊軟禁に、現代っ子x3+おばさんが耐えられるわけがない(危機!!!)

コールセンターの者ではわからないので、ホテルと検疫に聞いてかけなおしますとのこと。何時まで起きてますか?と聞かれ、はぁ、0時くらいかなぁ・・・

0時:電話ちゃんとありました!さすが日本。検疫の人がうかがいますって。

何と検疫の人、LANケーブルと共に登場、0時過ぎ、このお部屋ケーブル繋げないので向かいの部屋を仕事部屋にどうぞ、だって。行ってつなげてみると。うん!まぁまぁいける。深夜過ぎにご丁寧なご対応いただき、この日は就寝。

でも翌日お仕事部屋に行っても、うんともすんとも、やっぱりネットが遅い。またコールセンターにかけると、私と話す後ろでもケーブルがなんちゃらだ、インターネットがなんちゃらだと他の人が説明してる声がきこえるではありませんか。はい!おわった!!

要は、これ同じような境遇の人々が一気にホテルに押しかけるわけじゃないですか。こんなにヘビーにwifi必要な状況が想定外だった。

ホテル側のネット環境のキャパオーバーってことみたいですっ。そりゃwifiだろがケーブル直だろが、つながってるとこは同じ、キャパオーバーならもうどうしようもないよね。

軟禁中の唯一の頼みの綱、ブッツリ切られたよね。子供たちブーブー文句wifi編。空港に続き本日2度目!

そこで、前回のお菓子、コーヒー、暇つぶしどうぞ!というアドバイスに加え。

万が一同じ状況になった時の為、そうすぐにネットキャパをホテルが改善できるとも思えないし。

今さらネットのない生活できる人がこの時代にどれだけいるでしょう???私とうちの子だけじゃないはず~~なので、、、

是非できるなら、事前に読み物ダウンロードしとく(私は電子漫画をごっそりダウンロードして電話に入れていきました!日本の名作たちよ!キュンキュンを、涙を、笑いを。このストレス多き日々に潤いを!ありがとう!!もちろん、本の紙めくるのもいいけど、旅行には重いし嵩張るじゃな~い)とか、ネットのいらな暇つぶし、娯楽もご用意ください。贅沢言えるならポケットwifiを。ただ空港でレンタルさせてくれる時間与えてくれないのが難ですが。

もう一個使えるのが、プリペイドSIM。ちなみに、私は運よく前回買ったプリペイドSIMを持っていたので(子供たち分も)これを入れ替え、多少は難を回避できました。ただ、あえて言えば、ここでsimデータつかっちゃうつもりじゃなかったのに!!でも背に腹はかえられんのよ。子供たちのブーブー密室で聞き続け、電話で(別室の後2名からと計3人分)聞き続けなんて耐えられんww

ちなみに私が今回持ってたのはこんなん。

 

容量や期間自分の必要に合わせて結構色々なチョイスあります。

ほかにも色々あります。Amazon jpで買ったけど、ベルギーに配達してくれるのもあるようです。そっちのAmazonでも、日本で使えるの買えると思うし。ご興味あれば。

ホテルでは、たまには時間帯によっちゃwifiつながります、遅いけどね。ベルギーのネット環境に慣れてるとイラっとしちゃうくらいだけど。無ではない。

ここで貴重な出発前の時間をとって、読んでくださった皆様の想定外を少しでも減らせたのなら幸いです♪

そしてこのだらだらブログが、めんどくっさいことや不安山積みの日本帰国の準備の、数あるストレスの1っこでも減らすのにお役に立ますように~~。

次回は、ホテル内のお話し:アプリどーなん?自粛期間中その後(どんだけトラッキングされんねん!)編皆様お楽しみ?お弁当編も送りいたします~

PIRO
PIRO

最後に、何のお役にも立たない情報ではありますが、今回案内されたこのホテル、15年前に旦那と結婚披露宴をしたホテルでした。まさか!こんな理由で舞い戻るとは夢にも思わなかったわい(笑)

リンクを一押し!どーぞよろしく!! ↓↓↓↓   ↓↓↓↓   ↓↓↓↓  ↓↓↓↓

コメント