【お休みの家族行事】1+1でお得にインドアスキー・スノボ

ただいま、ベルギーは春休み。イースター休暇です。

子供も中高生ともなると、親子ともども満足のいく行事を探すのは意外に難しい。友達とならどこにいても、何をしても楽しいところ、家族となるとそうもいかない。やること、にワクワク感がないとどうしもテンションが下がり気味になるのは万国共通なのではないかと思われます。

そこで、今回『インドア・スキー』で家族イベントを決行することとなりました。

1+1 ♥お得なチケット Snow World in Netherland

アントワープにもインドアスキー場はあるのですが、なんと、ただいま絶賛1+1(当地スーパーお得意のセール常套手段)のスキー場が国境超えてすぐのオランダにあり、との情報を入手。息子くんのお友達も誘って、1+1を有効活用です。

おひとり様(今は2人分)1時間24€、2時間35€、4時間45€、一日券49€、17時以降4時間25€。仕事を早めに切り上げ、夕方開始で2時間コースにしました。スキー・スノボのレンタル一式は別に4人で50€ほど。ウェアは持参しましたが借りれます。とはいえ、こちらの人は普通のスキー場でもジーンズにコートでスキーしちゃうので、あまり気にせず気楽にいきましょう。

Snow World – Rucphen

オランダにほか6か所ありますが、25周年記念でどこも1+1を実施しているようです。スキー場によっては距離も長く高度も高いところもあるようです。

今回いったRucphenは、緩やかな斜面2か所に、フリースタイル(ジャンプしたりトリックができる)、景色も変わらないので2時間さくっとやるぐらいがちょうどよいかと。チケットの時間をすぎると分単位で0.35€加算されるというので、休憩挟まず、ひたすら滑ってリフト、滑ってリフト。なまった体には心地よい運動量でした。

高1男子たちには物足りないかな、と思いきや、フリースタイルでジャンプしたり、緩やかでショートな斜面も、座ったまま、後ろ向きで、クルクル滑りで、と手法をかえて思う存分楽しめたようです。

 

ANKO
ANKO

友人がドイツのインドアスキー場に行ってとってもよかったと。

なになに。リフトも椅子型(インドアでは珍しく高度も高いはず)ありで、ベルギーにも近いというではないですか。調べてみたら、みんな大好き、デュッセルドルフ。帰りにラーメン屋さんにもよれるではないですか。スキーといえばやたらと高い、高度が下がったら絶対買わないカレーやラーメン。いいですねー。惹かれますねー。

Alpenpark Neuss in Dusseldorf

本場のスキーにはかないませんが、お値段・お手軽さ・みなさんの満足度で総合ポイント高めです。ちょっとした家族行事にいかがでしょう。

 

An
An

インドアだからでしょうか、人生で初めて、口が凍ってしゃべれなくなりそう症状がでました。更年期はこんなとこにも落とし穴…

 

よかったら押してください。励みになります!

 

コメント