イースターにひよこマカロン

こんにちは。クレープです。日本は春休みも半ばですかね。ベルギーではイースターの休暇が春休みのようなものです。長くてくらーい冬が終わり、3月終わりの土曜日の深夜、夏時間に変わると、一気に昼間の長さも長くなり、明るくなって春が来たなーと感じます。

イースターとはそもそもなんのお祭りなのか?「イースターとは、イエス・キリストが処刑された3日後に復活したことを祝うお祭りで、日本語では「復活祭」と呼ばれます。」だそうです。キリスト教では、クリスマスと並んで大事な日とされています。曜日は日曜日ですが、日にちは年ごとに違い、「春分の日の後の最初の満月から数えて最初の日曜日」が、イースターとなるとのこと。イースターエッグなど卵の飾りつけなどをするのは、卵が復活のシンボルだからだそうです。

前置きが長くなりましたが、卵と言えば、にわとり、ひよこ。。ということで、今回はイースターにちなんで、ひよこマカロンを作ってみました~。(またまたのなちゃんと・・・)

ひよことか、なんとかより、マカロン作るの初めて~

私は今回、マカロン作るの初めて、のなちゃんはずっと前に作ったけど、なんかあんまうまくいかなかったかも。。ということで、ちょっと不安を抱えつつ、作り始めました。材料見てびっくり。。「こんなに砂糖いれんのーーー??」そして、高価なアーモンドプードルも大量消費~。おいしいはずでしょ、この材料なら。何個かレシピ&動画をちゃちゃっと見ると作業自体は単純な感じ。でも、どのレシピを見ても「始めからうまくはいきません、でも何回も作れば大丈夫」とか「私も失敗を繰り返しようやく安定してきました。。」など、難易度高そうな雰囲気満載。どうやらマカロナージュなる工程がキーポイントのようなことはわかりました。

マカロナージュ

さらさらーっとレシピを見て、つかんだマカロナージュのイメージは、「メレンゲで泡立てた気泡をつぶし、生地がたらたらーっとなるまで、混ぜまくる!」力仕事はお任せの私、メレンゲ作ったらいつもは「つぶさないようにやさしく泡立てましょう」と書いてあるお菓子が多く、神経使ってたけど、「泡つぶせばいいんだから簡単じゃーん」みたいな安易な考えでめちゃくちゃたくさん混ぜました。。笑。で、このくらいでいいかな~などのんきに言いながら、絞り袋につめて、いざ鉄板へ。絞り出すと、たらたら、たらたら、広がる、広がる。。。イメージとしては、コロンと丸く円になるはずなのに、ご覧のとおり。。

なんかだらーんとだらしない上に、いびつな形に。。でもピエらしきものは出来てるので、「成功か?」なんてまた調子のいいこと考えたりして。。

はがれなーい

焼けたら冷めるまで待ってはがしましょう、、と書いてあったので、冷めるまで待ってはがそうとしたら、は、は、はがれない。。無理やり一個はがすと、なんと裏がぐちゃーーっとして生焼け状態!いやーーん、これもっと焼かないといけないんじゃない?とか言いながら、すっかり冷めたマカロンをまたオーブンへ。もうそれからは、どのタイミングが正解か全くわからなくなり、レシピには15分と書いてあるところを、5分足し、10分足し、また5分足し、、などして、さらに20分くらい焼いたかな。。そのうち表面もこげてきたので、もう限界、、で、取り出しました。さらにまた冷めるまで待ったのに、この惨状。。

これを失敗と言わずして、なんと言おう。。涙。えー、なんで、なんで?「作業は単純な感じ」なんて言ってごめんなさい。。マカロンやっぱり奥が深いのね。。

反省会

でもこんな時二人で作ってるといいですよねー。あんまりへこまない。で、さっそく反省会。「マカロン、はがれない」「マカロン、生焼け」などでググると、どうやら「マカロナージュやりすぎ」が原因らしいことが判明。「マカロナージュしすぎると気泡がつぶれ、生地に火が入らなくなり、生焼けになりはがれにくくなります」だって。。でも気泡つぶすんじゃなかった?あー、物には限度があるってことですね。やっぱ、つぶせばいいってもんじゃなかった。。。さらにググってると、絞り出したとき、生地が流れて広がる場合は、マカロナージュしすぎです。。など、どう考えても「マカロナージュしすぎ」の現象が出てくるわ、出てくるわ。明らかにこれが敗因のようでした。しかし、裏面はこんな惨状だけど、良ーく焼いたせいか表の見た目はなかなか。(おい!立ち直り、早いな~!)クリーム入れて挟んでみると、見た目はマカロンに見えるんじゃない??

ね?どうです?自画自賛、楽観主義にもほどがあるか。。

でも、敗因が明らかになった今、リベンジあるのみ!ってことで、「もう一回やっちゃう?」と、同日2回戦。やってみたのが、こちら。

あーん、今度はマカロナージュが足りず、絞り出した時のツノも消えず、表面ざらざら~。。涙。みなさんの、「何回も失敗を繰り返しました」的なコメント、身に染みてわかりました、今は。でも、デコレーションなどして、だまし、だましやったところ、最終的には、ここまで引っ張り上げました!

さらに、お友達に少しおすそ分けしたところ、そこのマカロン好きの子供からは、「とってもおいしい~」と高評価。完全に失敗だと思ってたのに、成功だったのか?と勘違いするくらい、よくわからなくなってきました。。これは一度ラデュレなどの一級品マカロンを食べ、正解のマカロンの味や食感のイメージをクリアにしてから、また挑戦したほうが良いかな~。

ちなみに今回見たレシピのレモンマカロン、クリームもとーってもおいしかったです。おすすめです!

Crepe
Crepe

しっかし、みんなめっちゃきれいに作ってますよね、尊敬。マカロンうまくできるようになったら、なんかちょっとレベルアップを感じる~。また挑戦するぞーー。

よかったら押してください。励みになります!

 

コメント